滋賀県近江八幡市の工務店・分譲ならスタイルラボ ホームズ

ブログ

BLOG

2022年にマイホームを購入された方必見!住宅ローン控除を受けるために確定申告を忘れずに

こんにちは、スタイルラボホームズの植村です。

昨年12月31日までに一定条件を満たしたうえで新築住宅を購入し、家に住みはじめている方は住宅ローン控除の対象となります。ただし、住宅ローン控除を受けるには確定申告の申請が必要になります。

今回は、2022年にマイホームを購入された方に向けて、確定申告の申請期間や申請方法について解説します。

●住宅ローン控除を受けるには入居翌年に確定申告が必要
一定条件を満たしてマイホームを購入しても、何も手続きしなければ住宅ローン控除は受けられません。家を購入・入居した翌年に確定申告をする必要があり、申請期間が定められています。
2023年の確定申告の期間は、2月16日(木)から3月15日(水)までです。決められた期間内に忘れずに申請手続きをしましょう。

●確定申告の申請方法
確定申告では、毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じた所得の金額とそれに対する所得税の税額を計算し、書類にて申請を行います。書類の作成方法は、会計ソフトや電子申請書類e-taxの利用、もしくは従来の手書きから選べます。申請する際は、最寄りの税務署の窓口に直接提出するほか、郵送、e-taxにて電子申請することも可能です。

確定申告の書類作成や申請方法がわからないという方は、税務署の窓口で作成方法を教えてもらいながら記入することもできます。ただし、相談する際には事前の予約が必要となり、混雑も予想されるため余裕を持って準備してください。

スタイルラボホームズでは、2022年に住宅をご購入いただいたお客様に、住宅ローン控除の適用条件に関するご説明や確定申告書類の書き方などもご案内しております。ご不明な点がありましたら、担当者までお気軽にご相談ください。