滋賀県近江八幡市の工務店・分譲ならスタイルラボ ホームズ

ブログ

BLOG

高気密高断熱住宅とは。どんなメリットがある?

はじめまして!スタイルラボホームズの植村です。

夏涼しく冬暖かい、そんな快適な家で暮らしたいですよね。今回は、断熱性能が高く外気の影響を受けにくい高気密高断熱住宅に暮らすメリットや、知っておきたい基礎知識をご紹介します。

●「高気密」「高断熱」とは
「高気密」とは窓や壁などの隙間を極力減らして外気の流入を防ぐこと。「高断熱」とは壁や天井に断熱材を入れて熱を外へ逃げにくくし、保温性を高めたことです。高気密と高断熱、2つの優れた性能を組み合わせることで、一年中快適に過ごせる室内環境を実現できます。

●高気密高断熱住宅のメリット
高気密高断熱住宅の主なメリットは4つあります。

1.冷暖房費が節約できる

高気密高断熱住宅は外気の影響を受けにくいため、エアコンや暖房が効きやすくなります。光熱費の節約効果が高く、少ないエネルギーで家全体を快適な温度に保てます。

2.結露が起きにくい
断熱性能が高く換気効率のよい家は、住まいの寿命を縮める原因となる結露しにくい室内環境をつくれます。カビの発生も抑えるため、健康面でも安心です。

3.ヒートショックを防ぐ
ヒートショックとは温度差によって体に受けるダメージで、特に冬場の温かい部屋から寒い脱衣室やトイレへ移動する際に起きやすいといわれています。高気密高断熱住宅であれば家全体を一定の温度に保てるため、部屋から部屋へ移動しても急激な温度変化がなく、ヒートショックのリスクを下げられます。

家を建てる際は、見た目のデザイン性や設備機器の機能性も大切ですが、長く快適に住み続けるには
家そのものの性能に目を向けることが重要です。一年中適切な室温で冷暖房費も抑えられるメリットの多い高気密高断熱住宅で、理想の住まいを実現してみてはいかがでしょうか。