滋賀県近江八幡市の工務店・分譲ならスタイルラボ ホームズ

工法と補償

CONSTRUCTION

万が一というときの安心のために、安心のサポートシステムは、貴方の住まいを守り、家族を守ってくれます。

スマート免震工法を採用

スタイルラボ ホームズの場合『耐震構造+免震工法』

スタイルラボ ホームズの場合『耐震構造+免震工法』

スタイルラボ ホームズの場合 『耐震構造+免震工法』

基礎部分に免震装置を入れて建物と地盤を切り離し、大地震の震動をゆったりした動きに変える仕組み。

耐震工法のみ

耐震工法のみ

耐震工法のみ

耐力壁を増やしたり、接合部を固めて建物の骨組で地震に対抗する技術。

制震工法のみ

制震工法のみ

制震工法のみ

土台と梁の中間に設置した振動吸収装置が建物の振動を吸収して建物の揺れを軽減する仕組み。

スマート免震工法採用

大地震から”暮らし”を守る
  • 地盤補償   (10年間・最大3億円)
  • 液状化保証 (10年間・最大1億円)
  • 免震保証   (10年間・最大1億円)

保険料がこんなにもお得です

地震保険料 3.5万円×30年=105万円 (火災保険2千万で地震保険1千万加入・年額3.5万円・東京) △支援差額 90万円 免震保証 5万円×3回=15万円 (1回払いで10年保障・30年で15万円・全国一律)
RIV工法認定書

最長60年保証システム

第三者機関により安心の長期10年保証が適用され、その後有料メンテナンスを行うことにより更に最長50年の保証が遼用されます。
メタルウィング工法認定書

メタルウィング工法認定書

国土交通省の外郭団体(財)日本住宅・木材技術センターによる規定に基づき、「品質優良かつ適正価格の住宅」として審査をパスした「木造住宅合理化システム認定工法」です。
宅地地盤保証システム

宅地地盤保証システム

着工前に地盤調査を行い、状態に適した基礎仕様を提案。万が一の時には宅地建物修復費用を最高5,000万円まで保証します。(調査費・改良工事費別途)
住宅完成保証

改正省エネルギー基準

建物の省エネルギー性能を確保するための基準を国が定めた指標で、高気密・高断熱化をはじめとした建物の各種性能を高める施策がとられています。 1989年の制定から何度も改正され最新の基準改正は2016年(平成28年)に改正されました。
アフターメンテナンス

アフターメンテナンス

末永くお客様の住まいを快適なものにするため定期点検でサポートします。1カ月・3カ月・6カ月・12カ月・18カ月・24カ月の計6回。
最長60年保証システム

遮熱工法

夏は太陽の熱を反射し家の中を涼しく、冬は外の冷気を遮断し暖房効果がとてもよい快適な空間をつくリます。一度施工すれば維持費もかからずエコな住環境を作ります。

ZEH普及目標

スタイルラボホームズは、平成28年度 住宅・ビルの革新的省エネルギー技術導入促進事業費補助金 (ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業)において創設された「ZEHビルダー公募」の登録事業者です。 ZEHビルダーは、自社のZEH(Nearly ZEHを含む)普及目標の公表が義務付けられており、 それに基づき下記の通り2020年度までのZEH普及目標を公表します。
※NearlyZEH含む 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
普及目標(ZEH率)※ 30% 30% 30% 40% 50%
※2019年度ZEH実績報告 0%

長期保証 よくあるご質問

大手ハウスメーカーの長期保証と同じですか?

大手ハウスメーカーであっても廃業や倒産すれば保証は終了してしまいますが、弊社では、同時に第三者機関の保証を付けております。万が一のことがあっても構造・防水の保証は継続されますので、お客さまをしっかりとお守りできる体制となっております。 ※引渡日より10年間については、弊社に万が一廃業や倒産等が生じている場合、住宅 瑕疵担保責任保険によりお客さまに補修費用が支払われます。

10年目にメンテナンスをしないと保証が終わってしまいますか?

最長○○年保証と言っても、10年目に決められたメンテナンスを実施しなければ終了する保証が多くあります。本来、周辺環境や自然災害の影響など住宅によってメンテナンスの時期はさまざまです。弊社では、住宅の状態に合わせて適切な時期にメンテナンスをご提案しますのでご安心ください。 ※経年劣化によるメンテナンスが急務と判断される箇所のメンテナンスを実施していただけない場合は、20年目以降の延長ができないことがございますのでご了承ください。

他社にメンテナンス工事をお願いしても保証されますか?

誠に申し訳ございませんが、他の事業者さまが実施した工事の責任について、弊社が保証あるいはその責任を負うことはできません。 ※弊社が防水・構造に関わるメンテナンス工事を実施した場合は、その箇所も保証対象 となります。